あることないこと

140文字以上はこっちで

プレゼント

日々の疲れはいつの間にかずいぶん積み重なって、自分の反射神経が生む思考回路にイライラしていた。<口も閉じれば 呆れる嘘は聞かずに済む>という歌詞が思い出されて、久しぶりに BUMP OF CHICKEN の「プレゼント」を聴いた。ふと思い出したことがある。…

白鳥は運ぶわ 当たり前を変えながら

新年も3日目。あけましておめでとうございます。一昨年から自分の生活が変化したこともあり、ここに書く本数もだいぶ減ってしまいました(昨年は短いの2本って…)。書き物に限らず、言葉への苦手意識はいまだに消えません。それでもまだ、隣に居る人たちに…

BUMP OF CHICKEN 『COSMONAUT』 を振り返る

< 今もいつか過去になって 取り戻せなくなるから / それが未来の 今のうちに ちゃんと取り戻しておきたいから >(「宇宙飛行士への手紙」)とか、< 言葉より声を 声より唄を 唄から心を 心の言葉を >< あなたに声を 声より唄を 唄から心を 心にあなた…

BUMP OF CHICKEN 「Butterfly」

BUMP OF CHICKEN「Butterfly」 誰にも聞こえないと思っている悲鳴を、実は誰だって抱えているのだということ。だけど、自分のそれがいかに大切で綺麗なものであるか理解し切れるのは、自分自身だけだということ。だから<量産型>って、「あなただけじゃない…

LILI LIMIT

だいぶ時間が経ってしまったけれど、9月19日(土)、渋谷WWWでのことを。LILI LIMIT のミニアルバム『Etudes』リリースツアー中の一公演 “size [M]” を観てきた。対バン相手は彼らと同じ事務所の先輩である Suck a Stew Dry。受付で「どちらのバンドがお目当て…

2015年の夏の始まり

youtu.be なんてことはない田舎者の憧れで、5月末に岩手から東京に引っ越してきた。慣れない仕事となれない生活は慣れないままで、でもとりあえずは2ヶ月が経った。その間に聴きそびれてしまっていた音楽も溜まっていて、フジファブリックもその中のひとつだ…

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『Wonder Future』 への予感

もう自分たちの利益はいらない。後藤正文がアジカンに託した役割www.cinra.net 私は、バンプがバンプのやり方で大人になったアルバムが、昨年の『RAY』だったと思っている 。そしてアジカンのそれが、来る次のアルバム『Wonder Future』なんだろうなと、この…

言葉が宿るところ - SAKEROCK「SAYONARA」

SAKEROCKのラストアルバム、最後の曲。そこはやっぱり、湿っぽい余韻が残るかと思いきや、曲はあらぬ方向に展開していく。あらぬというと語弊があるか。最後だけど、最後という情報を耳にする前のような、いつも通りのどこか千鳥足なSAKEROCKの音楽。途中か…

BIGMAMA『The Vanishing Bride』

久しぶりの更新!汗 年始に再確認したばかりの「私がものを書く目的」みたいなことを放棄しつつある現状(いちいち書くより黙って見聞きしていたい思考停止期間でした)を打破すべく、最近聴いたものから1枚、久しぶりに書きます。BIGMAMAのアルバム『The Va…

KANA-BOON 『TIME』

等身大で痛快。作曲やアレンジ段階の試行錯誤はもちろんあったでしょうけど、自分たちの気持ち良いポイントに忠実に、赴くままの音が鳴らされているような清々しさ。こんなアルバムを聴いたら、こちらだって批評やレビューなんて格好つけてはいられない。素…

The Chimney Sweeper 『The Vowel』

年末には、音楽メディア各所で年間ベストトラックやベストアルバムなどなど発表されますよね。音楽好きの皆さんは個人ブログやSNSでも各々のベストを選出されています。ちょこちょこっとそういう場所を覗きにいって、Spincoasterさんのところで出会った1曲…

私はどうして書いているのか

新年、明けましておめでとうございます。 どこかからここへ辿り着いて下さった皆様、それぞれに取りまして良き1年となりますよう。 今日は、年初のうちに、このブログを始めたこと、続けていることの目的のようなものを、自分の中での再確認の意味を込めて…

2014年のマイベストアルバム (邦楽)

今年も1年、おつかれさまでした。こういう場所で繋がっている方へも、リアルで知り合いの方へも、色々な方々へ、今年もお世話になりました。ありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いします。では、2014年のマイベストアルバムを選んでみます。邦…

BUMP OF CHICKEN 『WILLPOLIS 2014 劇場版』

WILLPOLISが映画になりました。観に行ってきました。家から最寄りの劇場までは、電車で片道3時間ほどかかりました。それでも観に行きました。BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014 劇場版劇場版の冒頭はアニメーションパート。「WILLPOLIS」という概念から生まれ…

the telephones と 夜明ケマエ

the telephones が来年5月21日の武道館公演をもって無期限の活動休止。the telephonesからのお知らせ 夜明ケマエが12月22日をもって解散。http://www.yoakemae.info/home.html 例えば私は彼らのワンマンライブに行ったことは無いし、その程度の熱量の人間が…

bonobos ライブツアー 「Let's go 三匹!!!」 @盛岡

昨晩は、bonobosのライブツアー「Let's go 三匹!!!」の盛岡公演を観てきました。岩手県公会堂の21号室にて。めちゃくちゃ良かった! 私はアルバムで言うと『ULTRA』(2011年)からbonobosに入ったクチで、実はそれ以前の作品をまだ全ては聴けていません… の…

赤い公園 『猛烈リトミック』

猛烈リトミック(2014/09/24)赤い公園、KREVA 他商品詳細を見る私が音楽の故きを知らないだけでしょうか。だとしてもこの1枚には確実に新しい音が鳴っていると思います。ポップとロックの真ん中を行く新たな道を開拓しているような音楽。そしてこれは、ついこ…

2010年代前半のベストトラック(邦楽)を選びます

という音楽だいすきクラブの企画に参加します!〆切ぎりぎりセーフ?アウト?でした。あぶないあぶない… 自分ルールとして1アーティストにつき1曲(でないと3アーティストくらいで30曲埋まってしまいそうだったので)とだけ決めて、あとは「絶対にこれ!…

くるり 『THE PIER』

THE PIER (通常盤)アーティスト: くるり出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2014/09/17メディア: CDこの商品を含むブログ (30件) を見るしばしば、その参照される音楽の圧倒的な多様さや幅広さが「旅」に例えられるくるり。ですが『THE PIE…

Porter Robinson 「Sad Machine」

ある人から教えていただいて見事にハマったこの曲を、さも自分で見つけたかのように話したいと思います。野暮なもので。 気持ちのいい音。アゲアゲでブイブイいわせるような曲よりも、エレクトロニカはこのくらいしっとりとしてメロウな感じの曲の方が個人的…

7/31 BUMP OF CHICKEN @東京ドーム / 初音ミクとのリアルタイム共演

東京ドームで初音ミクと共演した「ray」について、ずっと考えています。紛うことなく楽しかったあの短い時間に、それでも私の中に残ってしまった違和感って一体何なのか。ひとつ思ったのは、ライブで解放される歌や音楽の自由さを、初音ミクとのコラボが制限…

7/31 BUMP OF CHICKEN @東京ドーム/初スタジアムライブから1年

とあるドーム公演のライブレポートで「BUMP OF CHICKEN のライブではお馴染みのザイロバンド」とあって、そうかな?と思い振り返ると、バンプではちょうど1年前、昨年8月9日のQVCマリンフィールドでの公演から導入されたのですよね、ザイロバンド。バンド…

7/31 BUMP OF CHICKEN @東京ドーム/「You were here」

観に行きました。この一週間で言いたいことはまとめられずに散らかる一方だったので、断片的に書いていきたいと思います。まず一番にここから。バンド初の東京ドーム公演であるとか、初音ミクとの共演を果たしたとか、様々なトピックが持ち上がっているのは…

BUMP OF CHICKEN が地上波で歌ってしまいました

失敗だったと言いたいわけじゃありませんよ!もしかしたらそろそろ、くらいには曲が発売される度に思っていたけれど、実際ニュースになったところでそりゃあ驚いたし、昨晩(仕事につき録画でしたが)その映像を観たにもかかわらず今日になってもちょっと現…

2014年上半期マイベストディスク

今年の半分が終わります。はやい。月をまたぐ時って何に対してなのか無駄に焦るような気持ちになりますが、6月から7月へ入る時は殊更であります。時間の流れに私はついていけてるのかしら?なんだかヤバい。 というのはどうでもよくて、世の音楽好きの皆さ…

パスピエ 『幕の内ISM』

幕の内ISM (通常盤)アーティスト: パスピエ出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2014/06/18メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見るすーごかった!はぁ、びっくりした。パスピエはサブカルの中のマスにはなるけれど、その域から…

6/15 BUMP OF CHICKEN TOUR WILLPOLIS 2014 @宮城

誰にも見せない日記を引っくり返したような内容になると思います。ご容赦ください。 4月の千葉は幕張メッセからスタートしたツアーも折り返し、後半のうちの1日、宮城はセキスイハイムスーパーアリーナでのライブに行ってきました。・ 何よりもまず、とに…

椎名林檎 『逆輸入〜港湾局〜』

私事ですが中学・高校と6年間、吹奏楽部に所属していました。オーボエ担当。冬季のアンサンブルコンテストで一時的にパーカッションに駆り出されたり、中高とも学生指揮で基礎合奏を担当したりしていました。 今年になって、50回目を迎えた母校の定期演奏会…

映画 『地獄でなぜ悪い』

園子温監督作品、たぶん今まで観たことがないです。 と思って確認してみたら『ヒミズ』を観ていました。そうだ、それで二階堂ふみちゃんに惚れたんだった。星野源と二階堂ふみが出演していなかったら『地獄でなぜ悪い』は観ずにいたかも。観れてよかったぁ!…

VIVA LA ROCK 体験記

私のGWは、5月3日〜5日にさいたまスーパーアリーナで開催された VIVA LA ROCK でした。 雑誌「MUSICA」などを手掛ける音楽ライター・鹿野淳さん主催の都市型フェス。初日の感想ツイートなどを目にしつつ、大規模なフェスの初年度に色々な問題は付き物だろう…